このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

調べ方マニュアル詳細(Detail of search guide data)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=man_view&id=2000025312
提供館
(Library)
香川県立図書館 (2110006)管理番号
(Control number)
香調-1379
調べ方作成日
(Creation date)
2016/10/6登録日時
(Registration date)
2016年10月06日 13時37分更新日時
(Last update)
2017年08月05日 17時16分
調査テーマ
(Title of the search guide)
「シャッター通り」という言葉はいつごろから使われ始めたか、といったことを調べる。
調べ方
(Contents of the search guide)
次のような調べ方があると思われる。

(1)「現代用語の基礎知識2007」(8137/G1/1-46A)

    ※索引に「シャッター通り」あり。p.667「改正まちづくり3法」の項目に出てくる。

      なお、「現代用語の基礎知識2006」は索引に「シャッター通り」なし。
         「現代用語の基礎知識2016」は索引に「シャッター通り」あり。

(2)NDLOPACをキーワード「シャッター通り」で検索。次の記事が最も古い。

・霞が関ファイル シャッター通り解消へ 中心市街地活性化法で富山、青森市が第1号に認定. 毎日フォーラム : 日本の選択.. 2007年(5月). 13~15

(3)NDLサーチをキーワード「シャッター通り」で検索。次の記事が最も古い。

・週刊新潮 44(25)(2208) 1999-07
  /「シャッター通り」と呼ばれる名護の不況/

(4)朝日新聞データベース「聞蔵」

「シャッター通り」を含む一番古いものは次の記事

 ・1996年10月30日 朝刊 茨城
   消費税率アップに疑問 岩清水理(経済ニッポン:5) /茨城

「・・・歴史的に形成されてきた商店街が「シャッター通り」といわれる状態もでている。商店主は「大型店の乱立で、ほとんどの零細商店は消えてなくなってしまうのではないか」と悲鳴に近い声をあげている。・・・」
NDC
辞典  (813)
商業史.事情  (672)
衛生工学.都市工学  (518)
参考資料
(Reference materials)
「エンディングノート」という言葉はいつから使われ始めたか?<定着した新語・流行語の発生時期などについての質問>(香川県立図書館).
http://iss.ndl.go.jp/books/R000000006-I000156627-00
定着した新語・流行語の発生時期などについて調べる。(香川県立図書館).
http://iss.ndl.go.jp/books/R000000006-I000157642-00
キーワード
(Keywords)
百科事典
都市問題
地方都市
商店街
中心市街地活性化法
大店立地法
都市計画法
商店街
都市再開発 -- 日本
過疎化
空洞化
限界集落
買い物難民
大規模小売店舗立地法
シャッター店舗
空洞化現象
シャッター商店街
シャッター街
コンビニエンスストア
一億総中流
中間層
自営業
専門店
規制緩和
商店街振興組合法
アーケード
商店街近代化事業
スーパーマーケット
備考
(Notes)
登録番号
(Registration number)
2000025312完成/未完成
(Complete / Incomplete)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!