このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

調べ方マニュアル詳細(Detail of search guide data)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=man_view&id=2000022150
提供館
(Library)
香川県立図書館 (2110006)管理番号
(Control number)
香調-951
調べ方作成日
(Creation date)
2013年04月26日登録日時
(Registration date)
2013年04月26日 08時36分更新日時
(Last update)
2018年09月22日 09時47分
調査テーマ
(Title of the search guide)
「ノブレス・オブリージュ」(「ノーブレス・オブリージュ」、「ノーブレス・オブリージ」)という語をタイトル等に含む資料
調べ方
(Contents of the search guide)
例えば、次のような所蔵あり。

(図書)

・音楽の殿様・徳川頼貞 1500億円の〈ノーブレス・オブリージュ〉 村上紀史郎/著 藤原書店 2012.6 289.1

・中国義士伝 節義に殉ず 中公新書 冨谷至/著 中央公論新社 2011.10 282.2

  日販マーク内容紹介:漢の蘇武、唐の顔真卿、南宋の文天祥…。彼らの覚悟と矜持は何のためにあったか。命を賭して守るべき“義”とは何か。己の生きた時代の価値観に殉じ、ノブレス・オブリージュを体現した男たちの生き様とは。

・超「団塊」 2007年問題に立ち向かう! 加藤仁/〔ほか〕著 宝島社 2005.12 361.64

  日販マーク内容紹介:8人の識者が提言する、団塊の“誇り高き責務”。早稲田大学オープンカレッジ特設講座「団塊のノーブレス・オブリージュ」講演録を中心に、巻頭でのインタビューと、団塊世代のための実用情報を収録。

・「武士道」解題 ノーブレス・オブリージュとは 李登輝/著 小学館 2003.4 156

・ノブレス・オブリージ 天谷直弘主要論文集 天谷直弘/著 PHP研究所 1997.2 304

   内容:日本の進路 時代はわれわれに何を求めているか,新しい日本の進路,産業政策の理念 日本型産業社会,産業政策のめざすもの,「坂の上の雲」と「坂の下の沼」,町人国家論 「町人国・日本」手代のくりごと,日本の論理・欧米の論理,ソープ・ナショナリズムを排す,日米「愛憎」の歴史,ノブレス国家論 二十一世紀に日本は衰亡するか,さらば町人国家,日米関係と日本の進路,さらば玉虫色憲法 年譜,主要著書・訳書:p507~512

・決闘の社会文化史 ヨーロッパ貴族とノブレス・オブリジェ 山田勝/著 北星堂書店 1992.6 230

(雑誌)

日本型ノブレス・オブリージュの真髄
竹内 洋
総力大特集 取り戻すべき日本
Will : マンスリーウイル., (105):2013.9

長老の智慧 大星公二(その4)ノーブレスオブリージュ 真のエリートは責任を負う
大星 公二
週刊東洋経済., (6385):2012.4.7

留学生30万人-日本のノブレス・オブリージ
 内外教育 5819号(2008/4/25)

渋沢敬三--ノーブレス・オブリージュの意味を知る男
生誕一〇〇年記念 「忘れられた日本人」を訪ねて 宮本常一 ; 日本を想う旅--宮本常一の軌跡
別冊太陽 : 日本のこころ., (通号 148) 2007.8

現代のノブレス・オブリージュ
阿刀田 高
人権のひろば / 人権擁護協力会 編., 10(4) (通号 56) 2007.7

読書ノート 岡本浩一/堀洋元/鎌田晶子/下村英雄著『職業的使命感のマネジメント--ノブレス・オブリジェの社会技術』
大木 栄一
日本労働研究雑誌., 49(2・3) (通号 559) 2007.2・3

ハードヘッド&ソフトハート(43)今こそ日本に必要なノーブレス・オブリージュ
佐和 隆光
経., (45) 2005.7

カラー・グラビア 外交のスタイルブック(第2回)ノブレス・オブリージュ--位高ければ徳高きを要す--富士ゼロックス株式会社取締役会長 小林陽太郎
中島 渉
外交フォーラム., 18(11) (通号 208) 2005.11

ノーブレス・オブリージュを忘れた日本人--李登輝氏の『「武士道」解題』が指し示す日本再生のカギ
八木 秀次
正論., (通号 370) 2003.5
NDC
個人伝記  (289)
アジア  (282)
武士道  (156)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
蘇武
顔真卿
文天祥
世代
徳川頼貞
新渡戸稲造
武士道
「ノブレス・オブリージュ」(または「ノーブレス・オブリージュ」)
「ノーブレス・オブリージ」
noblesse oblige(フランス語)
西洋史
決闘
備考
(Notes)
「広辞苑第五版」の見出し語表記は「ノーブレス・オブリージ【noblesse oblige フランス】」。意味は「高い地位に伴う道徳的・精神的義務。」
登録番号
(Registration number)
2000022150完成/未完成
(Complete / Incomplete)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!