このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

調べ方マニュアル詳細(Detail of search guide data)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=man_view&id=2000023222
提供館
(Library)
香川県立図書館 (2110006)管理番号
(Control number)
香調-1235
調べ方作成日
(Creation date)
2014年09月12日登録日時
(Registration date)
2014年09月12日 13時30分更新日時
(Last update)
2018年12月07日 09時18分
調査テーマ
(Title of the search guide)
人が動いて「働く」、心を亡くして「忘れる」、といった漢字の成り立ちの入っている漢字の辞典
調べ方
(Contents of the search guide)
例えば次のような所蔵あり。

 ・漢字なりたち図鑑 形から起源・由来を読み解く 円満字二郎/著 誠文堂新光社 2014.12

   ※p.60 見出し字「働」に「・・・「人」の変形「イ(※人偏)」に、「動」を組み合わせて、人が動いて”はたらく”ことを表します。」とあり。
    p.115 見出し字「忘」に「・・・「亡(ボウ)」は、”なくなる”という意味。「心」を組み合わせて、心の中からなくなって”わすれる”ことを表します。」

 ・漢字なりたち辞典 藤堂方式・小学生版 教育社 1982.2 ※監修:藤堂明保

   ※p.372 見出し字「働」の「◇なりたち」の項に「◇からだを動かして「はたらく」こと」という見出しの説明あり。
    p.454 見出し字「忘」の「◇なりたち」の項に「◇心にあったものが消えること」という見出しの説明あり。
NDC
音声.音韻.文字  (821)
書.書道  (728)
参考資料
(Reference materials)
漢字の成り立ちのわかる資料(象形文字などから現在の形に変わってきた様子のわかる資料)(香川県立図書館).
http://iss.ndl.go.jp/books/R000000006-I000077103-00
「岸」という漢字の成り立ちを絵で説明してあるものが見たい。(蒲郡市立図書館).
http://iss.ndl.go.jp/books/R000000006-I000134605-00
漢字の由来や成り立ちを知ることができる小学生向けの本があるか(岡山県立図書館).
http://iss.ndl.go.jp/books/R000000006-I000130738-00
「さくら」の漢字は旧字体では「櫻」と書く。なぜ木偏に貝二つ,女で「櫻」となったのか,成り立ちを知りたい。(宮城県図書館).
http://iss.ndl.go.jp/books/R000000006-I000082442-00
「掘った芋いじるな(What time is it now?)」、「揚げ豆腐(どうふ)( I'll get off.)」などの英語に聞こえる日本語について載っている資料(香川県立図書館).
http://iss.ndl.go.jp/books/R000000006-I000136967-00
「鳥」と言う字が象形文字からどう変わってきたか?(香川県立図書館).
http://iss.ndl.go.jp/books/R000000006-I000123283-00
「呻く(うめく)」の「呻」の語源は?(青山学院大学図書館).
http://iss.ndl.go.jp/books/R000000006-I000118608-00
子どもの名前に「美」という漢字を使いたいと思っています。意味や成り立ちが載っている資料はありますか。(北九州市立中央図書館).
http://iss.ndl.go.jp/books/R000000006-I000068499-00
キーワード
(Keywords)
漢字
漢字の成り立ち
漢字の覚え方 : 歩 人 好 髪 春 忙 嬉 儚 偽 儲 銀 銅・・・
漢字の起源
エピソード
薀蓄
語源
由来
藤堂明保 トウドウ, アキヤス 1915-1985
白川静 シラカワ, シズカ 1910-2006
阿辻哲次 アツジ, テツジ, 1951-
訓話
感動
名言
書道
習字
スピーチ
教訓
文字学
文字
人生訓
祝辞
送辞
挨拶
3月
4月
卒業式
入学式
教訓
備考
(Notes)
登録番号
(Registration number)
2000023222完成/未完成
(Complete / Incomplete)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!