このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

調べ方マニュアル詳細(Detail of search guide data)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=man_view&id=2000018204
提供館
(Library)
香川県立図書館 (2110006)管理番号
(Control number)
香調-597
調べ方作成日
(Creation date)
2011年08月22日登録日時
(Registration date)
2011年08月22日 11時47分更新日時
(Last update)
2017年08月17日 08時10分
調査テーマ
(Title of the search guide)
災害ストレスに関する本
調べ方
(Contents of the search guide)
件名:災害×ストレス などで検索。
次のような所蔵あり。

・災害ストレスの対処法 山口昌樹/著,中島康/著,中山友紀/著 講談社 2011.12

・ジャーナリストの惨事ストレス 報道人ストレス研究会/編著 現代人文社 大学図書 2011.12

・震災トラウマと復興ストレス 宮地尚子/著 岩波書店 2011.8 (岩波ブックレット no.815)
   日販マーク内容紹介:未曽有の災害が刻んだ心の傷は、時とともに思わぬストレスや人間関係のトラブルとして表れる。被災した人、支援する人など、それぞれの心が抱えるストレスなどの問題を、独自のモデルとキーワードで読み解く。

・震災トラウマ 和田秀樹/著 ベストセラーズ 2011.7 ベスト新書 332 

・震災の「心の傷み」を癒す方法 気持ちがふさぐ、眠れない、イライラする… 倉成央/著 大和出版 2011.6
   日販マーク内容紹介:地震で直接被災したわけでもないのにつらい症状を訴える人が、全国に急増している。本書では、阪神大震災の経験から作られ、福岡西方沖地震で実績をあげたセラピーを紹介する。PTSDを起こさない心のケア41項。

・災害ストレスから子どもの心を守る本 内海裕美/監修 河出書房新社 2011.6

・慈悲の怒り 震災後を生きる心のマネジメント 上田紀行/著 朝日新聞出版 2011.6
   日販マーク内容紹介:1歳児の双子と、6歳の小学生の娘を持ち、母を在宅看護する文化人類学者が提唱する、3・11後の私たちが今、やっておくべきこと。モヤモヤ気分を解消して復興への一歩を踏み出すための、緊急出版。

・適応障害 こころの科学セレクション 原田誠一/編 日本評論社 2011.3
  ※ 災害時の適応障害 / 荒木憲一著

・阪神・淡路大震災と子どもの心身 災害・トラウマ・ストレス 服部祥子/編 名古屋大学出版会 1999.7
・災害ストレス 心をやわらげるヒント マリアンヌ・L.マクマナス/著 法研 1995.4

(当館関連事例)
・災害と心理に関する本など
   http://crd.ndl.go.jp/GENERAL/servlet/detail.manual?id=2000017039

・震災にあった子どもたちの心のケアをボランティアとして行うにあたって参考になる資料は?
   http://crd.ndl.go.jp/GENERAL/servlet/detail.reference?id=1000084352

(関連事例)
・災害時のメンタルヘルスに関する情報(近畿大学中央図書館)
   http://crd.ndl.go.jp/GENERAL/servlet/detail.manual?id=2000016219

・災害救護者のメンタルヘルスについて調べる (大阪市立中央図書館)
   http://crd.ndl.go.jp/GENERAL/servlet/detail.manual?id=2000016459
NDC
内科学  (493)
社会福祉  (369)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
ストレス
適応性(心理学) → 適応(心理学)
地震災害
児童精神医学
災害
阪神大震災
時事に関する情報及び参考資料
東日本大震災(2011)
精神障害
惨事ストレス
災害救助
適応(心理学)
心的外傷後ストレス障害
ジャーナリスト
精神医学
備考
(Notes)
登録番号
(Registration number)
2000018204完成/未完成
(Complete / Incomplete)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
おすすめデータ