このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

調べ方マニュアル詳細(Detail of search guide data)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=man_view&id=2000017339
提供館
(Library)
香川県立図書館 (2110006)管理番号
(Control number)
香調-511
調べ方作成日
(Creation date)
2011年06月09日登録日時
(Registration date)
2011年06月09日 11時18分更新日時
(Last update)
2016年10月07日 08時24分
調査テーマ
(Title of the search guide)
ドイツの原子力に関する雑誌記事
調べ方
(Contents of the search guide)
次の所蔵あり

・3・11後の日本のエネルギー選択--ドイツの決断から何を学ぶか / 高橋 洋 (特集 放射能汚染時代)
世界. (821) [2011.9]

・脱原発・脱化石をめざすドイツに学ぶ (特集 原発依存から脱却したエネルギー政策への道) / 遠州 尋美
前衛. (通号 873) [2011.8]

・フクシマの波紋 脱原発へ不可逆の転換に歩みだしたドイツ (東日本大震災、原発災害 特集 人間の復興を! 暮らしの復興を!) / 梶村 太一郎
世界. (820) [2011.8]

・フクシマがドイツを変えた (特集 原発のなくし方) / 今泉 みね子
科学. 81(7) (通号 947) [2011.7]

・原発政策 ドイツ、イタリアが脱原発 推進、反対分かれる欧州周辺国 / 増谷 栄一
エコノミスト. 89(30) (通号 4179) [2011.7.5]

・世界鳥瞰 脱原発、風力に賭けるドイツ--技術、コスト、住民反対…課題多いが
日経ビジネス. (1600) [2011.7.18]

・NewsBeast InternationaList GERMANY ドイツ脱原発の皮算用
Newsweek. 26(24) (通号 1255) [2011.6.22]

・自立への道 米国、ドイツに学ぶ早めの"舵取り" (原発自治体とカネ) / 藤波 匠
エコノミスト. 89(27) (通号 4176) [2011.6.14]

・反原発の野党が躍進 エネルギー政策をめぐりドイツで続く激しい攻防 (特集 日本が最も注目を集めた日 海外メディアが伝えた3・11と福島原発) / Andreas Gandow
週刊東洋経済. (6323) [2011.4・5.30・7]

・政権を揺さぶるドイツ反原発運動--脱原発への歩みは止まらない (特集 原子力復興という危険な夢) / 梶村 太一郎
世界. (812) [2011.1]

・徹底分析 ドイツ、脱原子力政策を見直し / 東海 邦博
エネルギーレビュー. 31(1) (通号 360) [2011.1]

・政権を揺さぶるドイツ反原発運動--脱原発への歩みは止まらない (特集 原子力復興という危険な夢) / 梶村 太一郎
世界. (812) [2011.1]

・ドイツ原子力政策の変更とその背景 (特集 原子力ルネッサンスの行方) / 村田 貴司
エネルギーレビュー. 30(2) (通号 349) [2010.2]

・「原発嫌い」ドイツに大転換の兆し--エネルギー 原油高騰で「脱原発」の見直しを迫られる環境大国の矛盾と現実 / シュテファンタイル
Newsweek. 23(33) (通号 1117) [2008.9.3]

・原子力復興への羅針盤 IAEA運転経験会議で「世界のデータ共有化」--ドイツで各国が安全性向上を表明 / 水町 渉
エネルギー. 39(8) (通号 462) [2006.8]

・原子力復興への羅針盤 ドイツの意外な頑張りに学ぼう--海外事業者は「放射線防護部長」を配置 / 水町 渉
エネルギー. 39(6) (通号 460) [2006.6]

・ドイツ連邦議会選挙と原子力の行方(下) / 村田 貴司
エネルギーレビュー. 25(12) (通号 299) [2005.12]

・ドイツ連邦議会選挙と原子力の行方(上) / 村田 貴司
エネルギーレビュー. 25(11) (通号 298) [2005.11]

・世界の原子力 どうなるカナダの"脱石炭"とドイツの"脱原発" / 窪田 秀雄
エネルギー. 38(7) (通号 449) [2005.7]

・ルポ 脱原子力協定後のドイツを訪ねて / 東嶋 和子
エネルギーレビュー. 23(8) (通号 271) [2003.8]

・原子力をめぐるドイツの紛争的政治過程(2)反原発運動の全国化(1975-77) / 本田 宏
法学研究. 36(3) (通号 95) [2001.3]

・原子力をめぐるドイツの紛争的政治過程(1)反原発運動前史(1954-1974) / 本田 宏
法学研究. 36(2) (通号 94) [2000.11]

・被爆55年 脱原発に踏み出したドイツ / 梶村 太一郎
世界. (679) [2000.9]



・ドイツ「原発撤退」の杜撰シナリオ--馬脚現したシュレーダー連立政権
選択. 25(3) (通号 289) [1999.03]

・「原発遺跡」への道--ドイツ,イギリス (プルトニウム大論争<特集>) -- (挫折したプルトニウム利用計画) / 大島 秀利
世界. (通号 574) [1992.11]

・広がる欧州のMOX燃料利用ドイツ,フランス原子力視察の旅
エネルギー. 30(11) [1997.11]



・理にかなうエネルギー政策を--7つの提言--西ドイツの場合 (原発の時代は終わった<特集>) / Helmut Schmidt 著 ; 高田 ゆみ子 訳
世界. (通号 514) [1988.05]

・電力料金値上がり覚悟のうえ--ためらいつつも脱原発へシナリオさまざま--西ドイツ / 永井 清彦
Asahi journal. 29(45) [1987.10.30]

・西ドイツの原発とその政策 / 中内 通明
レファレンス. 34(7) [1984.07]

・西ドイツの反原発闘争-3-八〇年総選挙と緑党(西ドイツ通信-3-) / 浜田 啓子
月刊自治研. 22(12) [1980.12]

・西ドイツの反原発闘争-2-三訴訟の却下,そして「緑党」(西ドイツ通信-2-) / 浜田 啓子
月刊自治研. 22(11) [1980.11]

・西ドイツの反原発闘争-1-ゴアレーベン(西ドイツ通信-1-) / 浜田 啓子
月刊自治研. 22(10) [1980.10]



・西ドイツ 核燃料サイクル計画に破綻 (先進工業諸国を襲う原発危機--スリーマイル島原発事故の波紋-上-(特派員レポート)) / 伊藤 光彦
エコノミスト. 57(23) [1979.06.12]

・西ドイツ原子力訴訟の特色--技術と法の関係の一局面 (伊方原発訴訟判決<特集>) / 塩野 宏
ジュリスト. (通号 668) [1978.07.01]

・欧米の原子力発電訴訟--西ドイツの場合 (伊方原子力発電所訴訟第一審判決<特集>) / 斎藤 統
判例時報. (通号 891) [1978.08.15]

・西ドイツ原子力訴訟の特色--技術と法の関係の一局面 (伊方原発訴訟判決<特集>) / 塩野 宏
ジュリスト. (通号 668) [1978.07.01]

・黄信号が出た西独の原子力発電--ウィール原発に建設中止の判決 / 高木 仁三郎
朝日ジャーナル. 19(16) [1977.04.22]

・ライン川を原発から守る運動--西ドイツ・ウィール村のたたかい / 高木 仁三郎
朝日ジャーナル. 17(25) [1975.06.13]

・ヨーロッパ「原子力」の旅-2-大胆な発想が支える技術 原子力船にみせた西ドイツの実力 / 初山 有恒
科学朝日. 31(7) [1971.07]

(関連図書)
・ドイツは脱原発を選んだ ミランダ・A.シュラーズ/著 岩波書店 2011.9(岩波ブックレット no.818)
   日販マーク内容紹介:冷戦期、核戦争の脅威を肌で感じたドイツの人々は、スリーマイル島、チェルノブイリを経て、緑の党を成長させ脱原発を選択。脱原発の期日を前倒しにしたドイツの決断と再生可能エネルギーへの転換のビジョンを解説。

・なぜドイツは脱原発、世界は増原発なのか。迷走する日本の原発の謎  クライン孝子/著 海竜社 2011.9
   日販マーク内容紹介:日本が知らなかった世界の中の日本。東日本大震災がもたらした原発の実態を、憂国のドイツ在住・国際ジャーナリストが追う。日本ではほとんど報道されない世界の原発事情を含めて、今後の原発のあり方を提唱する。





NDC
原子力工学  (539)
発電  (543)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
原子力発電
原子力政策
ドイツ
福島第一原子力発電所事故(2011)
福島第一原発事故(2011)
エネルギー政策-ドイツ
備考
(Notes)
登録番号
(Registration number)
2000017339完成/未完成
(Complete / Incomplete)