このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

調べ方マニュアル詳細(Detail of search guide data)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=man_view&id=2000014941
提供館
(Library)
香川県立図書館 (2110006)管理番号
(Control number)
香調-367
調べ方作成日
(Creation date)
2010年11月22日登録日時
(Registration date)
2010年11月22日 16時15分更新日時
(Last update)
2013年10月03日 17時01分
調査テーマ
(Title of the search guide)
件名:疲労をもつ資料
調べ方
(Contents of the search guide)
140.8 心理学
 疲労・休息 心理学講座 第8巻4  豊原恒男/著 中山書店 1953.5

141.76 作業.疲労
 現代人の疲労とメンタルヘルス 労働科学叢書 91  吉竹博/著 労働科学研究所出版部 1990.11
      
335.21 経営史・事情 日本
 日本的経営と過労シンドローム   佐久本朝一/著 中央経済社 1997.6
      
364.5 労働者災害補償保険
過労死・過労自殺の救済Q&A 労災認定と企業賠償への取組み 大阪過労死問題連絡会/編 民事法研究会 2011.7  
 過労死の労災申請  過労死?過労自殺?と思ったら読む本 諏訪裕美子/共著 自由国民社 2010.7
 過労死と労災補償   岡村親宜/著 労働旬報社 1990.5
      
366.99 労働衛生.産業衛生
 労災・過労死の裁判   佐久間大輔/著 日本評論社 2010.7
 働きすぎに斃れて  過労死・過労自殺の語る労働史 熊沢誠/著 岩波書店 2010.2
 過労死・過労自殺の心理と職場 青弓社ライブラリー 27  大野正和/著 青弓社 2003.3
 過労死・過労自殺救済の理論と実務  労災補償と民事責任 岡村親宜/著 旬報社 2002.12
 過労自殺 岩波新書 新赤版553  川人博/著 岩波書店 1998.4
 死ぬほど大切な仕事ってなんですか  リストラ・職場いじめ時代に過労死を考える 全国過労死を考える家族の会/編 教育史料出版会 1997.11
 ドキュメント「自殺過労死」裁判  24歳夏アドマンの訣別 藤本正/著 ダイヤモンド社 1996.1
 過労死社会と日本  変革へのメッセージ 川人博/著 花伝社 1992.6
 日本は幸福(しあわせ)か  過労死・残された50人の妻たちの手記 全国過労死を考える家族の会/編 教育史料出版会 1991.11
 過労死 窓ブックレット 3 経済大国ニッポンのもう一つの真実! 過労死弁護団全国連絡会議/編 窓社 1991.1
 過労死  国際版 過労死弁護団全国連絡会議/編 窓社 1990.12
 過労死  その実態、予防と労災保障の手引き 過労死弁護団全国連絡会議/編 双葉社 1989.6
      
491.363 筋の生理:平滑筋,横紋筋,筋化学
 疲労と体力の科学 ブルーバックス B‐658 健康づくりのための上手な疲れ方 矢部京之助/著 講談社 1986.8
      
493.1 全身病.一般的疾患
 「疲れやすい」が治る本  ダル~いからだが軽くなる! 鴨下一郎/著 大和書房 2007.9
 なぜか、疲れのとれない女たち  見えない恐怖「累積疲労」とは 堀史朗/著 青春出版社 2002.2
 疲労の科学  眠らない現代社会への警鐘 井上正康/編 講談社 2001.5
 人はどうして疲れるのか ちくま新書 259  渡辺俊男/著 筑摩書房 2000.8
 疲れる理由  現代人のための処方せん ベンジャミン・H.ネーテルソン/著 日経BP社 日経BP出版センター 2000.11
 累積疲労  心療内科医からの警告 堀史朗/著 法研 1999.3
 疲労外来 健康ライブラリー あなたの疲れの原因は? 野村総一郎/著 講談社 1998.11
 慢性疲労症候群  ポスト・エイズの主役 ニーヤ・オストローム/著 診断と治療社 1992.9
 全身疲労病とのつきあい方 カニ心書シリーズ 怠け病ではなかった!この倦怠感は慢性疲労症候群だった 松田重三/著 リヨン社 1992.6
      
498.14 医療関係職員の資格・任務
  研修医はなぜ死んだ?   塚田真紀子/著 日本評論社 2002.3

498.3 個人衛生.健康法
 「疲れがなかなかとれない」と思ったとき読む本  ココロとカラダがすっきり変わるヒント 姫野友美/著 青春出版社 2005.6

498.84 産業疲労.労働生理  
 過労死サバイバル シリーズcura 仕事ストレスが心身を蝕む前に 上畑鉄之丞/著 中央法規出版 2007.12
 現代の労働負担   千田忠男/著 文理閣 2003.2
 疲労とつきあう 岩波新書 新赤版459  飯島裕一/著 岩波書店 1996.8
 現代人と疲労 科学選書 18  小木和孝/〔著〕 紀伊国屋書店 1994.1
 過労死の研究   上畑鉄之丞/著 日本プランニングセンター 1993.8
 過労死への挑戦  臨床医から企業戦士へのメッセージ 田尻俊一郎/〔ほか〕著 労働経済社 1991.12
 突然死はなぜ起る 医師と患者の対話シリーズ 発生の謎解きから予防まで 熊木敏郎/著 日本プランニングセンター 1990.9
 過労死110番  夫が倒れたとき・倒れないために 大阪過労死問題連絡会/著 合同出版 1989.4
 過労死とのたたかい 新日本新書 396  稲木健志/〔ほか〕著 新日本出版社 1989.12
 労働負担の調査 労働科学叢書 72  小木和孝/編 労働科学研究所出版部 1984.8
 現代人と疲労   小木和孝/著 紀伊国屋書店 1983.6
      
780.8 スポーツ.体育
 スポーツ科学講座 4  スポーツと疲労,栄養  大修館書店 1965.6

916 記録.手記.ルポルタージュ
 さよならも言わないで 続  「過労死」したクリエーターの妻の記録 八木光恵/著 双葉社 1997.4
さよならも言わないで  「過労死」したクリエーターの妻の記録 八木光恵/著 双葉社 1991.11

(関連情報)
件名:疲労 以外で書名に「疲れ」や「疲労」を含む資料


007.6 パソコンに疲れた夜のために   コンピュータユーモア集   林晴比古/著 ソフトバンク 1991.12
         
159 「もう疲れた」と思ったときに読む本  じっぴコンパクト モタさん流「心のゆとり」のつくり方   斎藤茂太/著 実業之日本社 2008.4
159 疲れすぎて眠れぬ夜のために      内田樹/著 角川書店 2003.4
159 「つらい努力」と「背伸びの心理」   なぜ疲れてしまうのか   加藤諦三/著 大和書房 1992.7
159 自分を嫌うな   あなたは不快感、疲労感をもって生きていないか   加藤諦三/著 三笠書房 1988.4
         
336.04 仕事に疲れない生き方仕事で結果を出すやり方      西山昭彦/著 PHP研究所 2001.1
         
361.45 セルフ・アサーション・トレーニング   疲れない人生を送るために   菅沼憲治/著 東京図書 2002.11
366.28 研究調査報告書 no.74   障害者の作業と疲労  身体障害者雇用促進協会/編 身体障害者雇用促進協会 1982.12
366.3 婦人労働調査資料 第15号   紡績婦人労働者の深夜業に関する調査  労働省婦人少年局/編 労働省婦人少年局 1953.3
366.9 疲労判定のための機能検査法      桐原葆見/編 同文書院 1962.11
         
491.371 海馬  新潮文庫 い-36-4 脳は疲れない   池谷裕二/著 新潮社 2005.7
         
492.7 「もどし運動」で疲れないカラダをつくる      宮田徹/著 草思社 2005.7
492.7 疲れ知らず蘇生ツボの秘密  プレイブックス 解剖医学の大発見   石塚寛/著 青春出版社 1988.12
492.7 女房にやらせる3分あんま   今日の疲れは今日のうちに   三橋一夫/著  1974
         
493.6 体調不良慢性疲労は首で治る   首のコリがあらゆる病気を引き起こす原因だった!   松井孝嘉/著 永岡書店 2010.2
493.6 慢性疲労は首で治せる!  角川oneテーマ21 C-163    松井孝嘉/〔著〕 角川書店 角川グループパブリッシング 2009.1
493.6 がんこな肩こり  ホーム・メディカ・ビジュアルブック 筋肉の疲労をとり、血行をよくしよう   信原克哉/著 小学館 2006.8
493.7 精神科って、どんなとこ?   疲れた心と体を癒すストレスクリニック   酒井和夫/著 リヨン社 1997.2
493.937 子どもはこんなに疲れている  ブルーバックス B-958 精神科医のみた現代日本の病理   安藤春彦/著 講談社 1993.3
         
495 はじめての漢方  地球丸からだブックス 女性に多い冷えむくみ肌あれ疲れの解消「漢方」がわかる   若草漢方薬局/監修 地球丸 2006.2
495 からだbook  Orange page mook 疲れをとって毎日元気!    オレンジページ 1998.6
         
496 眼科医が教える目の衰え・疲れ目がスッキリする本      吉野健一/著 PHP研究所 2009.3
496 専門医がやさしく教える疲れ目・ドライアイ   眼精疲労・視力低下を防ぐ日常の心得とケア   小原真樹夫/著 PHP研究所 1999.7
496.2 疲れ目の改善、視力低下をふせぐ簡単な方法      石川弘/著 PHP研究所 2004.3
496.2 眼精疲労  一人でできるshiatsu    本間淑文/著 ユリシス 1995.5
496.3 イラスト図解*治し方がよくわかる疲れ目・目の痛み      戸張幾生/監修 幻冬舎 2004.5
496.3 眼の疲れをとる本  健康ライブラリー 眼精疲労を防ぐ・治す   坪井隆/著 講談社 2002.1
496.36 まぶたで健康革命   下がりまぶたを治すと体の不調が良くなる!?   松尾清/著 小学館 2008.3
496.41 視力低下は「脳の疲れ」が原因だった!  Seishun super books SS-201 アメリカ視力眼科界の最新成果   中川和宏/編 青春出版社 2005.2
         
498.3 短時間ですっきり疲労が回復する本       ナツメ社 1998.11
498.3 疲れ、精力減退の治し方  目で見る家庭医学シリーズ 16    主婦の友社/編  1987.6
498.3 スタミナ・ピラミッド   疲れているあなたに東洋医学の光を   頴川秀香/著 未来社 1985.9
498.3 疲労の研究      大島正光/著 同文書院 1964.7
498.3 疲労研究の共同実驗      学術研究会議疲労研究班/著 創元社 1950.7
498.3 楽しくウォーキング   歩け歩けで健康づくり    東京法規出版 
498.35 積極的休養のすすめ  フロムフォーティズ 7 勤続疲労を吹きとばせ   関谷透/著 ごま書房 1991.6
498.39 脳は食事でよみがえる  サイエンス・アイ新書 SIS-097 疲れた脳、心のストレスはこれで解消!   生田哲/著 ソフトバンククリエイティブ 2009.1
498.8 働く人の心療内科  聖路加国際病院健康講座 8 心とからだが疲れているあなたへ   村林信行/監修 双葉社 2001.6
498.8 疲労と休養   人間機械の話   古沢一夫/著 東洋書館 1952.9
         
596 酢をおいしくたっぷり食べるレシピ   体に効く!   落合敏/監修 成美堂出版 2004.6
596 カンタン回復料理   疲れを取る、食べて回復!簡単健康メニュー   飛石なぎさ/著 朝日出版社 1995.2
596.3 豚肉料理57種  素材de料理シリーズ 14 疲れ・ストレスを回復する元気おかず    学習研究社 1991.1
         
780.19 疲れたときは、からだを動かす!   アクティブレストのすすめ   山本利春/著 岩波書店 2006.9
780.19 疲労骨折   スポーツに伴う疲労骨折の原因・診断・治療・予防   武藤芳照/編集 文光堂 1998.1
780.19 スポーツと疲労骨折      武藤芳照/〔ほか〕編集 南江堂 1990.4
780.193 乳酸  からだワンテーマシリーズ 「運動」「疲労」「健康」との関係は?   八田秀雄/著 講談社 2007.5
NDC
労働経済.労働問題  (366)
内科学  (493)
衛生学.公衆衛生.予防医学  (498)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
疲労
経営ー日本
労災保険
職業指導
労働衛生
労働災害
急性死
自殺
医師
健康法
労働科学
栄養
過労死
備考
(Notes)
登録番号
(Registration number)
2000014941完成/未完成
(Complete / Incomplete)