このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

調べ方マニュアル詳細(Detail of search guide data)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=man_view&id=2000011163
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼浦-011
調べ方作成日
(Creation date)
2008/02/25登録日時
(Registration date)
2009年03月31日 02時10分更新日時
(Last update)
2009年04月15日 14時17分
調査テーマ
(Title of the search guide)
土地について調べる 埼玉県立浦和図書館 調(しらべ)第11号
調べ方
(Contents of the search guide)
◆テーマ 埼玉資料編① 調べものに役立つ資料案内 

■いまはどんな場所? むかしはどんな所だった?
購入を考えている場所がどんな場所か、知ることは不動産購入の基本中の基本ですね。

1 市町村広報誌・各種行政計画
どんなイベントがあってどんなサービスが受けられるのか、財政状況はどうか、などなど。結構色々なことが見えてきます。
『市町村広報誌』(雑誌)『各種行政計画』など
埼玉県内ほぼ全部の市町村広報紙があります。毎月刊行されるので、市町村の「いま」の状況を知ることができます。
バックナンバーで過去の号を遡って見ることもできます。
もっと詳しく知りたい場合は、子育て支援・福祉や環境などの個別の計画から街づくりの基本となる「総合計画」まで、県内自治体の主要な
『行政計画』類も所蔵しています。

2 都市計画図
街づくりのルールを表記した資料が都市計画図です。さまざまな制限があり、地域によっては建物を建てられない場合も。
購入する前にぜひ確認しておきたいものです。
『都市計画図』(国際地学協会)は市町村別の地図です。県内65市町村を所蔵していますが、必ずしも最新のものではありません。
『埼玉県地価調査位置図』(埼玉県)、『埼玉県実勢地価図』(国際地学協会)は、各種地価が掲載されている年版の地図帳ですが、
図上に市街化区域や用途地域が併記されています。

3 住宅地図
今は更地でもむかしは何に使われていた土地でしょうか。田んぼ?畑?住宅?工場? 用途によっては土地が有害物質で汚染されている可能性も。
過去の状況は『住宅地図』で確認しましょう。
『住宅地図』(ゼンリンほか) 
主に、1970(昭和45)~1980年(昭和55)年以後の埼玉県内の各自治体分を所蔵しています。
詳しい所蔵状況は埼玉県立図書館ホームページの「地域・行政資料(埼玉資料)サービス」から
http://www.lib.pref.saitama.jp/stplib_doc/saitama/pdf/jutakutizu.pdf )を参照ください。

■足もとはどうなっている? 地形・地質を調べる。
購入を考えている場所の地形・地盤はどうなっているか、万一の災害には影響があるかも知れません。

1 地形図
今は平らでも、むかしは山あり谷ありだったかも。万一の地震のとき、地形によっては揺れに差が出るといわれます。
むかしの地形は『地形図』で確認することができます。
『2万5千分の1 地形図』『1万分の1 地形図』(国土地理院)
都市部では大正時代以降、それ以外の地域でも昭和20年代以降の地形図を所蔵しています。
詳しい所蔵状況は埼玉県立図書館ホームページの「地域・行政資料(埼玉資料)サービス」から( http://www.lib.pref.saitama.jp/stplib_doc/saitama/map/tikeizu.html )を参照ください。
このほか、明治時代の地図『迅速測図』も所蔵しています。

3 地盤の資料
地震が起こるたびに「活断層」という言葉を耳にします。現時点で把握されている活断層は、『活断層図』で確認することができます。
さらにもっと細かく地下がどうなっているのか知りたい場合は『地盤資料集』もあります。
『都市圏活断層図 青梅・大宮・川越・熊谷・東京西北部・深谷・本庄藤岡』(国土地理院)
『埼玉県地質地盤資料集』(埼玉県環境科学国際センター 2007) 公共工事の際などに得られた地下のボーリングデータ約4300か所を柱状図で見ることができます。
解説は以下のWeb上のページを参照ください。
http://www.pref.saitama.lg.jp/A09/BA30/news/H19news/070412/chishitsu-shiryoushu070412.html

4 ハザードマップ・地域防災計画 未発行の自治体もあります。所蔵については埼玉資料室カウンターまでおたずねください。
川や池に近い土地なら水害が心配。自治体が発行する『ハザードマップ』で危険地域を確認することができます。
地域の防災体制について知りたい場合は『地域防災計画』も所蔵しています。
『洪水ハザードマップ』『洪水避難地図』
荒川・利根川やそれらの支流の流れる埼玉県内の市町村は、水害に備えて低い土地や避難場所を明示した地図を作成しています。
水系別に広域に浸水想定をした『浸水想定区域図』(国土交通省)も所蔵しています。
『地域防災計画』
各自治体では、法律に基づいて防災の計画を定めることになっています。
 
3 宅地建物取引について概要を知りたい。相談したい。
宅地建物取引についてのガイドをお捜しの方、相談したい方はこちらをどうぞ。
埼玉県都市整備部開発指導課宅建相談・指導担当(直通048-830-5488)では、宅地建物取引に関する相談を受け付けています。
《埼玉県都市整備部開発指導課宅建相談・指導担当》
http://www.pref.saitama.lg.jp/A10/BF00/soudanshidou/soudan.html
《マイホーム購入の道しるべ》も参考になります。
http://www.pref.saitama.lg.jp/A10/BF00/myhome/myhome.html
NDC
地方自治.地方行政  (318 9版)
人口.土地.資源  (334 9版)
地震学  (453 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
地方自治
土地
地震学
防災 
備考
(Notes)
登録番号
(Registration number)
2000011163完成/未完成
(Complete / Incomplete)
完成