本文へ

レファレンス協同データベース事業
 サイトマップ  お知らせ一覧  FAQ

図書館学教育現場での活用法

 レファレンス協同データベースには、実際に行われた(行われている)図書館サービスにもとづいたデータが豊富に登録されており、図書館教育現場でのとても実践的として利用することができます。研修環境を使えば、実際に図書館サービスの現場で使われているものとほぼ同じ環境で、レファレンス事例の登録などの実習も可能です。

 本ページでは、司書課程など図書館学教育現場での、レファレンス協同データベース活用方法をご紹介していますので、ぜひご活用ください。

 PDFファイル 研修環境利用促進ちらし

授業パターン別 活用法

講義

演習

  • レファレンス事例にある質問に対する学生の回答と、図書館員の調査プロセスの比較
  • 登録データ数を増やす方法の検討 →データ登録の考え方
  • 登録済みレファレンス事例・調べ方マニュアルのリファイン
  • 研修環境の活用
    • レファレンスサービスの記録の練習
    • ロールプレイによるレファレンス対応
    • レファレンス事例の評価とコメント付与

実習

  • 実習館で実際のレファレンス協同データベース業務に携わってみる
    • レファレンス事例の入力・作成
    • コメント付与
  • 研修環境の活用
  • グループによる調べ方マニュアルの作成
  • 未解決レファレンス事例の解決方法の検討

活用例


図書館に関する科目別 活用法

司書課程や司書・司書補講習において、レファレンス協同データベースが活用できると思われる科目を挙げました。特にレファレンス協同データベースが深く関係する科目は、色つき(および科目名の後ろに*)で表示しています。

必修科目

科目名内容活用法
図書館サービス概論 4) 情報提供の形態と機能 ・ サービス・システム・事業の説明 →パンフレット
情報サービス論 2) 情報サービスの意義と種類
3) レファレンスサービスの理論
4) レファレンスサービスの実際
9) 発信型情報サービスの意義と方法
10) 図書館利用教育
・ レファレンス事例・調べ方マニュアルの紹介
・ 教育面での活用法の説明
児童サービス論 8) 学習支援としての児童サービス ・ サービス説明
・ 児童向けレファレンス事例の紹介
情報サービス演習 5) 質問に対する検索と回答
6) 情報発信型サービスの実際
7) 情報サービスの評価
・ レファレンス事例・調べ方マニュアルの紹介
・ レファレンス事例・調べ方マニュアルマニュアルの作成演習
図書館情報資源概論 3) 地域資料、行政資料(政府刊行物)、灰色文献 ・ 地域資料及び行政資料に関係するレファレンス事例・調べ方マニュアル・特別コレクションの紹介 →全国特殊コレクションリスト

選択科目

科目名内容活用法
図書館基礎特論 基礎科目に関する領域の課題を選択し、講義や演習を行う ・ 検索利用 →検索画面
図書館サービス特論 図書館サービスに関する領域の課題を選択し、講義や演習を行う ・ 検索と回答
研修環境を使った演習
図書館情報資源特論 図書館情報資源に関する領域の課題を選択し、講義や演習を行う ・ 特別コレクションの活用 →全国特殊コレクションリスト
図書館総合演習 総合的な演習 研修環境を使った演習
図書館実習 公共図書館業務の経験 ・ 現場でのデータ登録など

関連情報

ページのトップへ
Copyright (C) 2005- National Diet Library. All Rights Reserved.