本文へ

レファレンス協同データベース事業
 サイトマップ  お知らせ一覧  FAQ

第2回レファレンス協同データベース参加館フォーラム

レファレンス協同データベース事業では、本年度、『データ作成・公開に関するガイドライン』の策定及びデータベースの一般公開を実施してまいりました。この成果を踏まえ、データの策定及びレファレンス協同データベースの活用方法について、専門家の講演、参加館の実践報告を行い、併せて参加館相互の情報交換、交流の場とするため、標記フォーラムを開催いたします。

※本フォーラムは終了しました

概要

日時: 平成18年2月24日(金) 10:30~16:00

会場: 国立国会図書館関西館大会議室

PDFファイル配布資料

PDFファイル『第2回レファレンス協同データベース事業参加館フォーラム記録集』

内容

■ 午前の部 ■ 10:30~12:30

(1) 開会挨拶 
国立国会図書館関西館事業部長 西耒路秀彦
(2) 事業報告 
国立国会図書館事業部電子図書館課 山元真樹子
(3) 基調講演
 
レファレンス協同データベースの可能性
  ~レファレンス事例と調べ方マニュアルの研修効果と実践~
昭和女子大学人間社会学部教授 大串夏身
(4) 報告1
 
東京都立図書館の実践
 
東京都立中央図書館 進藤つばら

■ 午後の部 ■ 13:30~16:00

(5) 報告2
 
慶應義塾大学信濃町メディアセンターの実践
 
慶應義塾大学信濃町メディアセンター 酒井由紀子
(6) パネルディスカッション
 
レファレンス協同データベースを業務に活かす実践的ノウハウ
  ~記録する・使う・伝える~
青山学院大学文学部教授 小田光宏(コーディネータ)
秋田県立図書館 山崎博樹
立川市中央図書館 斎藤誠一
同志社大学総合情報センター 井上真琴
国立国会図書館主題情報部主任司書 石渡裕子
(7) 閉会挨拶 
国立国会図書館関西館事業部電子図書館課長 武藤寿行

* 参加館フォーラム終了後、希望される方は、施設見学会にご参加いただけます(30分程度)。

* この参加館フォーラムに関するお問合せは、レファレンス協同データベース事業事務局までお寄せください。

ページのトップへ
Copyright (C) 2005- National Diet Library. All Rights Reserved.