本文へ

レファレンス協同データベース事業
 サイトマップ  お知らせ一覧  FAQ

レファレンス協同データベース事業 企画協力員について

企画協力員とは

企画協力員というのは、大学で図書館情報学を研究されている先生や、様々な館種の現職の図書館員の方など、外部有識者の方に、国立国会図書館が委嘱してお願いしているものです。 レファ協の事業の方向性や、個々の企画案についてご意見をいただくほか、レファレンス事例にコメントを付けていただくなど、データの品質向上に関する活動もしていただいています。

レファレンス協同データベース事業の企画協力員の設置に関する内規(平成十八年三月二十四日国立国会図書館内規第二号)

ページのトップへ

企画協力員紹介

現在、企画協力員は下記の方に委嘱しています。任期は2年間です。(敬称略 五十音順)

  • 関西学院大学神戸三田キャンパス図書メディア館課長補佐 井上昌彦(H27.7-)
  • 青山学院大学教育人間科学部教授 小田光宏(H18.7-)
  • 羽衣国際大学人間生活学部准教授 谷本達哉(H22.7-)
  • 豊中市立高川図書館長 西口光夫(H27.7-)
  • 公益社団法人全国学校図書館協議会理事長 森田盛行(H26.7-)
  • 東京都立中央図書館サービス部情報サービス課課長代理 進藤つばら(H28.4-)
  • 日本貿易振興機構アジア経済研究所図書館研究情報レファレンス課 坂井華奈子(H28.8-)
ページのトップへ
Copyright (C) 2005- National Diet Library. All Rights Reserved.