本文へ

レファレンス協同データベース事業
 サイトマップ  お知らせ一覧  FAQ

館種区分「その他」を「アーカイブズ」に変更

(公開日:平成27年7月28日)

館種の一覧にアーカイブズが赤字で追加されている画像

レファレンス協同データベース事業では、これまで事業の参加館を「公共図書館」「大学図書館」「専門図書館」「学校図書館」「国立国会図書館」、そして「その他」と分類しておりましたが、この度、そのひとつである「その他」を「アーカイブズ」に変更いたしました。

アーカイブズ(archives)は史料や記録史料そのもの、あるいは文書館、公文書記録管理局などを指す語です(※)。レファ協ではこれまで、上記の図書館の分類のどれにも該当しないアーカイブズ関係の機関を「その他」としてきました。しかし、これまでの事業の実施の中で「その他」に分類される参加館が事実上アーカイブズ関係のものだけであることから、分類の名称を変更し、実態と一致させることといたしました。

なお、「その他」には既に以下の6館が含まれている通り、今回の改称は事業の参加規程や参加資格の変更を伴うものではありません。また、複合館など、既に図書館等に分類されている機関については特に変更はいたしません。変更を希望される場合は事務局までご連絡ください。

※全国歴史資料保存利用機関連絡協議会 監修 ; 文書館用語集研究会 編. 文書館用語集. 大阪大学出版会, 1997.11. 172p ; ISBN 4-87259-033-3


「アーカイブズ」に区分を変更した参加館(6館)

ページのトップへ

データベース上の変更点

検索画面等の表示の変更

詳細検索画面の館種選択の変更イメージ。従来の「その他」が「アーカイブズ」に変更されている

検索画面等で「その他」と表示されていた箇所はすべて「アーカイブズ」と表示されるようになりました。図は詳細検索画面における館種の選択部分ですが、このほか検索結果一覧画面左側の絞り込みや参加館一覧なども表示が変更されました。


外部提供インタフェース(API)の仕様変更

検索APIの仕様で「その他」となっていた箇所はすべて「アーカイブズ」に変更いたしました。詳しくは仕様書をご覧ください。

ページのトップへ

アーカイブズ関係者の方へ

レファレンス協同データベース事業事務局は、アーカイブズ関係機関、図書館、そしてそれらの機関の利用者の方々をつなぐツールとしてレファレンス協同データベースを役立たせたいと願っています。

当事業に未参加の公文書館・博物館・資料館・企業アーカイブズ等で、レファ協にご興味がおありの機関は、ぜひ当ホームページの 事業に参加するにはをご覧の上、ご不明な点は事務局へお気軽にお問い合わせください。 電話でも結構です。ご連絡をお待ちしています!

ページのトップへ
Copyright (C) 2005- National Diet Library. All Rights Reserved.