本文へ

レファレンス協同データベース事業
 サイトマップ  お知らせ一覧  FAQ

れはっちのおでかけレポート 第6回 ~ 国立国会図書館 関西館~

(公開日:平成27年3月3日)

いらっしゃいませ
関西館鋸屋根

 「れはっちのおでかけレポート」は、れはっちがレファ協参加館へ遊びに行って、そこで見聞きしたことを Twitterやこのページでゆる~くご報告するシリーズです。

 ※前回の「れはっちのおでかけレポート第5回  ~大阪府立中之島図書館~」もぜひご覧ください。

 さて、今回はいつもと趣を変えて、れはっちのおうち、国立国会図書館 関西館をご紹介します (レファ協内では国立国会図書館プロファイルに登録されています)。


関西館の位置
国立国会図書館 関西館
 京都、大阪、奈良の三府県にまたがる京阪奈丘陵にある、関西文化学術研究都市(愛称:けいはんな学研都市)。国立国会図書館 関西館は、このけいはんな学研都市の精華・西木津地区 (京都府相楽郡精華町)にあり、左の地図でお分かりのように、近畿圏のほぼ中心に位置しています。

 ここ精華町は、けいはんな学研都市の中心にありながらも豊かな自然に恵まれたところで、こうした自然環境との調和を意識して、関西館は建設されました。

 国立国会図書館の大規模書庫としての役割を担い、情報通信技術の発展に対応した図書館サービスを提供することを目的として平成14年に設置された関西館は、
平成25年度にはおよそ64,000人の方にご来館いただいています

 さあ、れはっちが正面のエントランスへお迎えに出ています。ご一緒にいらしてくださいね。





 関西館の建物は地上4階、地下4階。閲覧室や書庫など延べ床面積の約8割が地下にある分、地上の建物は、敷地にゆったりと配置されているように見えます。
 ギザギザの形が特徴的な閲覧室の天井(このページの上の方の写真をご覧ください)は、通りに面した北側の面に天然の芝を張り、南側の面にはガラスを使って、 閲覧室内に自然の光を取り込んでいます。



 正面入り口を抜けたら、階段またはエレベーターで地下1階へ。国立国会図書館への入館の仕方は、 登録利用と当日利用の2種類があります。 登録していただくと、書庫資料の利用や東京本館からの資料の取寄せが可能になります。 登録利用の方は、ゲート前の入退館カウンターで手続きを行ってください。10分ほどでできます。 運転免許証など、ご本人であることを確認できる書類をお持ちくださいね (前もって郵送でのお手続きも可能です)。 当日利用の方は、カウンター付近のカード発行機でカードを作成できます。

 閲覧室からも見える中庭には、京阪奈丘陵の豊かな自然をイメージして、コナラ、アラカシなど多くの樹木が植えられています。調べごとをして疲れた目を休めるにはもってこい。 れはっちたちもすっかりリラックスしていますね。



 約4,500㎡(100m×45m)の閲覧室には、総合閲覧室とアジア情報室が隣接して配置されています。

 さて、関西館の所蔵資料はおよそ1,300万点。 科学技術関係資料や、国内博士論文、アジア関係資料を多く集めているのが特徴です。 また雑誌では、国立国会図書館が所蔵する洋雑誌のほとんどがここに収められています。
 所蔵資料のうち、和図書は学術書が中心で、一般にあまり流通しない国内官庁出版物も多く所蔵しています。 ただ、住宅地図、小説や漫画などは、基本的に置いていないのでご注意ください。 詳しくは、「関西館所蔵資料」(リサーチ・ナビ)をご覧くださいね。
 また、特定の資料をお探しの場合は、ご来館の前に、当館ホームページにあるオンライン目録「NDL-OPAC」 またはお電話で、関西館での所蔵の有無を確認されると安心です。

 なお、関西館で所蔵していない資料でも、東京本館・国際子ども図書館から取寄せ可能なものもあります。 資料の取寄せのページをご覧になって、利用者登録と合わせて、お申し込みください。 利用者登録がお済みで、日にちに余裕がある場合は、ホームページ上のフォームからも申し込めます。




 調べものの際の分からないこと、困ったことは、総合案内カウンターでご相談ください。
 カウンターに向かって右手側には、リーフレットがテーマ別に並べてあって、ご自由にお持ち帰りいただけます。 これには、当館職員が日々の業務の中で蓄積した、お役立ち資料や調べ方のノウハウがまとめられています。 当館ホームページ「関西館で調べよう」(リサーチ・ナビ)でも公開していますので、ご参考までに。
 写真に写っている「テーマ別ミニガイダンス」とは、特定のテーマについての調べ方を約1時間でコンパクトにご紹介するもの。 それ以外にも、所蔵資料の紹介や、関西館の利用案内等のガイダンスを行っていますので、詳しくは、こちらをどうぞ。



 閲覧室の左手奥のコーナーで開催している、小展示「明日のレシピはフルコース-作りたい味を見つけよう-」では、 日本各地の郷土料理等はもちろん、韓国やタイで出版された日本食の本、アジアや中近東など各国で出版された料理本も、手に取ってご覧になれます。 古代インドやギリシア・ローマ、中世ヨーロッパの料理、タイタニック号での食事は、いったいどんなものだったのでしょう。レシピだけでなく、食文化も楽しく学べそうですね。

 関連イベントとして、東四柳 祥子氏(梅花女子大学食文化学部講師)を迎えて開催する講演会「お皿の上の近代史 ~明治・大正期の料理書をよみとく~」では、 明治・大正期に異国の食文化と向き合い、試行錯誤を繰り返した日本人のドラマをご紹介。「こっちも面白そう~」と、れはっちはワクワクしているみたいです。



登録利用者カード、作ったよ♪
この機会にれはっちも、登録利用者カードを作ってもらいました。IDは特別にレファレンスの“R”。
これで資料の取寄せも、書庫内資料の閲覧予約もばっちりだね

 以上、れはっちが関西館を簡単にご案内しました。
 当館ホームページにはバーチャルツアー のページもあって、今回ご紹介できなかったカフェテリアなどの写真も掲載されています。 実際に見学してみたい、とお思いの方には、参観やガイドツアーもありますので、ご参加くださいね。

 なお、障がいのある方には、車椅子をご用意しています。盲導犬または介助犬、聴導犬を伴って入館することもできますので、 「障害のある方へ」のページをご参考になさって、ご遠慮なくお問合せください。


 自分のおうちをみなさまにご紹介できて、れはっちは大喜びです。みなさま、機会がありましたら、ぜひ、国立国会図書館 関西館へお越しくださいね。
 さて「れはっちのおでかけレポート」、次回は番外編を予定しています。どうぞお楽しみに。


参考資料:
  • 国立国会図書館 関西館ホームページ(最終接続日H27.3.2)
  • 関西文化学術研究都市(愛称:けいはんな学研都市)  京都府ホームページ(最終接続日H27.3.2)
  • 精華町広報キャラクター「京町セイカ」  精華町公式ウェブサイト(最終接続日H27.3.2)
  • 国立国会図書館について>パンフレット一覧  国立国会図書館ホームページ(最終接続日H27.3.2)
  • 国立国会図書館について>統計  国立国会図書館ホームページ(最終接続日H27.3.2)
  •         

    なお、本ページは、Craft MAP様の地図を使用させていただいています。

    ページのトップへ
    Copyright (C) 2005- National Diet Library. All Rights Reserved.