本文へ

レファレンス協同データベース事業
 サイトマップ  お知らせ一覧  FAQ

レファレンス協同データベース・システム操作マニュアル(参加館用)

 前へ
目次へ 次へ

6. 参加館支援

6-1. 参加館支援機能とは

参加館支援機能とは、参加館におけるシステムの活用と参加館相互の協力活動を支援するための機能です。

参加館支援メニュー

ユーザ権限による機能の利用可否

機能 参加館ユーザ(検索用) 参加館ユーザ(登録用) 参加館ユーザ(管理用)
参加館支援機能 コメント 閲覧
コメント付与
回答 ●*1 ●*1 ●*1
コメント・回答編集
コメント・回答削除
掲示板 投稿
返信
編集
削除
統計出力 自館統計情報
データ別被参照数
登録件数(参加館全体)
被参照数(参加館全体)
ID・パスワード変更 ●*2 ●*2 ●*2
館内お知らせ編集
館内作業メモ編集
*1 自館データに付与されたコメントのみ回答可能
*1 参加館ユーザ(検索用)、参加館ユーザ(登録用)はパスワードのみ変更可能。
   参加館ユーザ(管理用)は自館ユーザのID変更と強制パスワード変更が可能
ページのトップへ


6-2. コメント

コメントとは、参加館が相互にコミュニケーションするための機能です。
対象はレファレンス事例、調べ方マニュアル、特別コレクションで、あるデータにコメントを付与し、そのコメントに回答する機能があります。
コメントの付与や回答は『データ詳細表示画面』から行います。またヘッダーメニューの『コメント』から付与されたコメントを一覧で確認することができます。

れはっちアドバイス

「コメントを付けるのって難しそう・・・」

そんなことはありません。情報提供のみならず、
「素晴らしいですね!」「役に立ちました!」
こんなコメントをもらったらうれしいですよね。

参加館同士のコミュニケーションの一環としてご利用ください。
また、館内でコメントを付けあう、という使い方もできます!
ページのトップへ


6-2-1. [データ詳細表示画面] コメント付与

「レファレンス事例」「調べ方マニュアル」「特別コレクション」の詳細表示画面から新規コメントを付与します。
新規コメントを付与した場合、当該データの提供館にコメント通知メールが送信されます。

(1)付与者を入力します。(必須入力)
(2)コメントを入力します。(必須入力)
(3)「登録する」ボタンをクリックします。

【注意】
※コメントを付与した段階(未回答)では、コメントは、付与した館と付与された館のみ参照することができます。
他の参加館に公開されるか否かは、回答時に設定されます。(一般に公開されることはありません。)
※館名は、システムによって自動的に付与されます。

コメントの新規登録
ページのトップへ




6-2-2. [データ詳細表示画面] コメント・回答の確認

「レファレンス事例」「調べ方マニュアル」「特別コレクション」の詳細表示画面からコメントを参照することができます。

(1)付与されているコメントが表示されます。
(2)上部コメントに対する回答が表示されます。
(3)コメントの「編集」ボタン 詳細は6-2-3. [データ詳細表示画面] コメントの編集を参照して下さい。
  ※「編集」ボタンは、コメントを付与した参加館にのみ表示されます。
(4)回答の「編集」ボタン 6-2-5. [データ詳細表示画面] 回答の編集を参照して下さい。
  ※「編集」ボタンは、回答を付与した参加館にのみ表示されます。
(5)コメント・回答の「削除」ボタン 6-2-6. [データ詳細表示画面] コメント・回答の削除を参照して下さい。
  ※コメントの「削除」ボタンは、コメント付与した館回答の「削除」ボタンは回答を付与した館にのみ表示されます。

コメントの参照
ページのトップへ




6-2-3. [データ詳細表示画面] コメントの編集

自館が発信したコメントを編集することができます。
編集した場合、当該データの提供館にコメント通知メールが送信されます。

編集する手順は、6-2-1. [データ詳細表示画面] コメント付与と同様です。

コメントの編集
ページのトップへ




6-2-4. [データ詳細表示画面] 回答の付与

「レファレンス事例」「調べ方マニュアル」「特別コレクション」の詳細表示画面から新規回答を付与します。
新規回答を付与した場合、コメント付与館にコメント通知メールが送信されます。

(1)付与者を入力します。(必須入力)
(2)回答を入力します。(必須入力)
(3)「参加館内公開」「非公開」のいずれかを選択します。非公開の場合、公開されません。
(4)「回答する」ボタンをクリックします。

【注意】
※館名は、システムによって自動的に付与されます。

回答の新規登録
ページのトップへ




6-2-5. [データ詳細表示画面] 回答の編集

自館が発信した回答を編集することができます。
編集した場合、コメント付与館にコメント通知メールが送信されます。

編集する手順は、6-2-4. [データ詳細表示画面] 回答の付与と同様です。

回答の編集
ページのトップへ




6-2-6. [データ詳細表示画面] コメント・回答の削除

①コメントの削除

コメントの削除は、「削除」ボタンのクリックで表示される確認ダイアログの「OK」ボタンをクリックします。
削除した場合、当該データの提供館にコメント通知メールが送信されます。
※コメントを付与した参加館のみが、削除することができます。

コメントの削除

②回答の削除

回答の削除は、「削除」ボタンのクリックで表示される確認ダイアログの「OK」ボタンをクリックします。
削除した場合、コメント付与館にコメント通知メールが送信されます
※回答を付与した参加館のみが、削除することができます。

コメントの削除

【お願い】
コメントを削除すると、コメントは完全に削除され、内容を取り戻すことができなくなります。
コメントの削除は、十分に注意して行ってください。

ページのトップへ




6-2-7. [コメント一覧画面] コメント・回答の確認

ヘッダメニューの「コメント」ボタンをクリックすると、コメント一覧画面が表示されます。

コメント一覧画面の表示

コメント一覧画面

(1)「自館到着コメント」「自館発信コメント」「全コメント」をタブで切り替えることができます。

  ・「自館到着コメント」 自館の「レファレンス事例」「調べ方マニュアル」「特別コレクション」に対して、寄せられたコメントを確認することができます。

  ・「自館発信コメント」 自館が発信したコメントを確認することができます。

  ・「全コメント」 自他館に関係なく、全てのコメントや回答を確認することができます。
           ※ただし、他館同士のコメントは参加館公開されているコメントに限ります。
           ※コメントの参加館公開は回答時に設定されます。

(2)「全て」「回答あり」「回答なし」のいずれかの選択、および「コメント最終更新日時」「回答最終更新日時」「コメント・回答最終更新日時」「登録番号」のいずれかを選択し、 「再表示」ボタンをクリックすることで、絞り込みや並び替えを行うことができます。

(3)「詳細」ボタンをクリックすることで、コメントが付与されている対象データのデータ詳細表示画面を表示することができます。

(4)コメントが付与されている対象データの情報「事例」「調べ方」「コレクション名」と、それに紐付くコメントと回答、それぞれの最終更新日時が表示されます。

コメント一覧画面到着コメント
ページのトップへ




6-3.掲示板

掲示板は、参加館同士のコミュニケーションの場として、ご利用ください。
参加館の方ならどなたでも、掲示板の閲覧と書き込みが行えます。

掲示板は2段階の階層構造になっています。
 ①フォーラム - ②トピック

 例)
 ①参加館通信 - ②参加館通信第1号

トピックの下にそれぞれの書き込みが連なります。
ページのトップへ


6-3-1. 掲示板を閲覧する方法
(1)ヘッダーメニューから「掲示板」をクリックします。
(2)フォーラム一覧から見たいフォーラムをクリックします。
(3)トピックの一覧から見たいトピックをクリックすると内容が表示されます。

トピックはデフォルトで投稿日時の新しい順で表示されます。
他にも、トピック右上のリンクで投稿日時の古い順、ツリー順で表示することができます。
表示順はCookieにてブラウザに保存され、次回開いた時も保持された状態になります。

ヘッダーメニューから掲示板をクリック

フォーラム一覧から見たいフォーラムをクリック

トピックの一覧から見たいトピックをクリック

内容が表示される
ページのトップへ


6-3-2. 掲示板に書き込む方法
(1)トピックページの最下部にある投稿フォームまで移動します。
(2)題名、投稿者名、投稿本文を入力します。投稿者名は書き込みを行う人の名前を入力してください。(例:田中)
(3)「投稿する」をクリックして投稿します。

掲示板に書き込む方法
ページのトップへ


6-3-3. 掲示板に返信する方法
(1)返信を行いたい書き込みの「返信する」をクリックします。
(2)返信内容を記入します。 (3)「引用」をクリックすると返信元の内容を引用できます。
(4)「プレビュー」をクリックすると現時点の記入内容のプレビューが表示されます。
(5)「送信」をクリックすると返信が投稿されます。
※(6)の「参照」ボタンをクリックすると返信元書き込みの表示/非表示が切り替わります。

掲示板に返信する方法1

掲示板に返信する方法2

ページのトップへ


6-3-4. 書き込みを更新する方法
(1)編集を行いたい書き込みの「編集する」をクリックします。
(2)編集を行います。
(3)編集画面では添付ファイルの管理が行えます。「添付ファイル管理」をクリックすると以下のような子画面が表示されます。
ファイル参照ボタンからファイルを選択し、「アップロード」をクリックしてください。

ファイル添付

(4)「プレビュー」をクリックすると現時点の記入内容のプレビューが表示されます。
(5)「送信」をクリックすると返信が投稿されます。

書き込みを更新する方法

書き込みを更新する方法
ページのトップへ


6-3-5. 書き込みを削除する方法
(1)削除したい書き込みの「削除する」をクリックします。
(2)表示された書き込みが削除対象であることを確認し、「削除」をクリックすると書き込みが削除されます。
※既に書き込みに対する返信が投稿されている書き込みは削除できません。
書き込みを削除する方法

書き込みを削除する方法
ページのトップへ


6-4. 統計出力

ヘッダメニューの「統計」ボタンをクリックすると、統計出力画面が表示されます。

ヘッダーメニューから統計をクリック

自館や他の参加館の 登録件数、被参照数 を確認することができます。
自館のデータについてはデータ別被参照数も確認することができます。

注意事項
・ 統計の値は夜間バッチで更新しています。
・ システム開始 から 2013年2月8日 まで の登録件数は、2012年12月の登録件数として表示されます。

6-4-1. 自館統計情報(登録件数、被参照数)
自館データの登録件数、被参照数を年月範囲で検索できます。
(1)対象年月を入力し、「検索」をクリックすると検索が行われます。
(2)検索結果が表示されます。
(3)「クリア」をクリックすると条件が消去されます。

(4)「ダウンロード」をクリックすると、結果をCSV形式でダウンロードできます。
(5)「条件の再入力」をクリックすると、入力した条件をリセットして検索画面に戻ります。
(6)「条件の絞込み」をクリックすると、入力した条件を保持したまま検索画面に戻ります。

自館統計情報(登録件数、被参照数)

自館統計情報(登録件数、被参照数)
補足事項
  • 指定した年月範囲内を月単位で表示します。
  • 登録件数は公開レベル別で表示されます。削除されたデータはマイナス値として計上されます。
  • 公開レベルを変更した場合、変更前の公開レベルにはマイナス値として、変更後の公開レベルにはプラス値として計上されます。(例:自館のみ参照データを一般公開にした場合、自館のみ参照の登録件数が-1、一般公開データが+1となります。)
  • 被参照数は、一般用システムと参加館用システムに分かれて表示されます。
ページのトップへ


6-4-2. 被参照数(データ別)
(1)対象年月を入力します。
(2)被参照数を検索したい対象のデータ種別を選択します。
(3)出力項目を選択します。被参照数と拍手!ボタンのクリック数、被参照数のみ、拍手!数のみが選択できます。
(4)利用者区分を選択します。一般用システムは一般利用者向け詳細表示画面の集計結果、参加館用システムは参加館向け詳細表示画面の集計結果、一般用+参加館用システムは両システムの加算結果を表示します。
(5)削除データを一覧に含めるかを選択します。削除されるまでの被参照数が表示されます。
(6)「検索」をクリックすると検索が行われます。
(7)「クリア」をクリックすると検索条件がリセットされます。

(8)登録番号をクリックすると詳細表示画面が開きます。削除されたデータの場合、登録番号とリンクは表示されず、「---」表示になります。
(9)「ダウンロード」をクリックすると、結果をCSV形式でダウンロードできます。
(10)「条件の再入力」をクリックすると、入力した条件をリセットして検索画面に戻ります。
(11)「条件の絞込み」をクリックすると、入力した条件を保持したまま検索画面に戻ります。

自館のデータ別被参照数

自館のデータ別被参照数
ページのトップへ


6-4-3. 参加館全体の統計情報を調べる:登録件数
(1)出力で「登録件数」を選択します。
(2)対象年月を入力します。
(3)登録件数を取得したいデータ種別を選択します。
(4)地域を選択します。「すべて選択/解除」ボタンで地域全体、地方ごとに一括チェック/解除ができます。
(5)館種を選択します。「すべて選択/解除」ボタンで館種全体、館種区分ごとに一括チェック/解除ができます。
(6)「検索」をクリックすると検索が行われます。
(7)「クリア」をクリックすると検索条件がリセットされます。

(8)「ダウンロード」をクリックすると、結果をCSV形式でダウンロードできます。
(9)「条件の再入力」をクリックすると、入力した条件をリセットして検索画面に戻ります。
(10)「条件の絞込み」をクリックすると、入力した条件を保持したまま検索画面に戻ります。

参加館全体の統計情報を調べる:登録件数

参加館全体の統計情報を調べる:登録件数
ページのトップへ


6-4-4. 参加館全体の統計情報を調べる:被参照数
(1)参加館全体の被参照数の検索は、6-4-3. 参加館全体の統計情報を調べる:登録件数の出力選択を「被参照数」にすることで行うことができます。
一般用システムは一般利用者向け詳細表示画面の集計結果、参加館用システムは参加館向け詳細表示画面の集計結果、一般用+参加館用システムは両システムの加算結果を表示します。

(2)「ダウンロード」をクリックすると、結果をCSV形式でダウンロードできます。
(3)「条件の再入力」をクリックすると、入力した条件をリセットして検索画面に戻ります。
(4)「条件の絞込み」をクリックすると、入力した条件を保持したまま検索画面に戻ります。

参加館全体の統計情報を調べる:被参照数

参加館全体の統計情報を調べる:被参照数
ページのトップへ


6-5. ID・パスワード変更

自館のユーザのID、またはパスワードを変更します。
管理用ユーザは自館の全ユーザのIDおよびパスワードの変更が可能です(IDのみ、パスワードのみの変更も可能です)。
登録用ユーザ・検索用ユーザは、自分のパスワードのみを変更可能です。

変更手順

(1)参加館内で保有している全ての利用者IDから、変更対象のIDを選択します。
  ※IDの変更は参加館管理者のみ行うことができます。

(2)新しい利用者IDを入力します。
  ※入力は任意です。入力しない場合は現在のIDで利用継続します。
  ※IDに使用できる文字は半角英数字、半角記号(_-<>,.$%#@!\'")のみです。4~25文字で入力してください。
  ※他館がすでに使用しているIDは利用できません。admin@ndl.go.jp のように@以下に自館のドメイン名を入れるなど、自分の館であることを識別するような情報をなるべく入力してください。

(3)新しいパスワードを入力します。
  ※ID変更を行う場合は、入力は任意です。入力しない場合は現在のパスワードで利用継続します。
  ※パスワードに使用できる文字は半角英数字、半角記号のみです。6~32文字で入力してください。
  ※英数混在必須です。

(4)新しいパスワード(確認)を入力します。
  ※新しいパスワードが入力されている場合のみ、入力必須項目です。 (5)「変更」ボタンをクリックします。
  ※変更した内容は即時反映されます。

ID・パスワード変更
ページのトップへ


6-6. 館内お知らせ編集

館内のお知らせ情報を登録・編集することができます。
館内お知らせは、トップ画面の「お知らせ(館内)」に表示されます。

(1)本文を入力します。
(2)本文を入力し、「プレビュー」ボタンをクリックすると、※1のエリアにプレビューが表示され、
「登録」ボタンをクリックすると登録されます。
館内お知らせ編集
館内お知らせ表示
ページのトップへ


6-7. 館内作業メモ編集

館内の作業メモを登録・編集することができます。
館内作業メモは、データ登録・更新画面と詳細検索画面の下部に共通の内容が表示されます。
ローカル項目の項目名をメモするなど、自由にお使いください。

(1)本文を入力します。
(2)本文を入力し、「プレビュー」ボタンをクリックすると、※1のエリアにプレビューが表示され、
「登録」ボタンをクリックすると登録されます。
館内作業メモ編集
館内作業メモ表示
ページのトップへ


 前へ
目次へ 次へ


Copyright (C) 2005- National Diet Library. All Rights Reserved.